六本木の法律事務所 取扱業務 弁護士

六本木の弁護士 土日祝相談対応

渡邉アーク総合法律事務所 メニュー フリーダイヤルに電話する
  • 事務所・弁護士等紹介
  • 相談の流れ
  • 弁護士費用
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ
  • トップページ

▲ メニューを閉じる ▲

相続関係

相続人の範囲、相続分などについて、法律に定めがあることを知らない方はおそらくいらっしゃらないでしょう。
しかしながら、実際にはそれぞれの思い、思惑、生活事情など様々な要素が複雑に交わって、なかなか法律が想定するとおりにはいかないのが相続問題の現実です。被相続人の生前は良好だったはずの親族が、遺産を巡って深刻な対立を生じることは珍しいことではありませんが、誰にとっても大変に残念なことだと思います。

そのような性質をもつのが相続問題ですので、遺産分割に際して意見の対立が生じそう、若しくは協議自体は行っているがその進捗状況が思わしくないという場合、早めに当事務所にご相談されることをお勧めします。
弁護士を代理人に立てることは、決して紛争を助長することではありません。
むしろ、代理人を立てることで、感情を交えずに互いの言い分の交通整理をし、冷静に利害調整をすることが可能になりますので、結局は短期且つ経済的に、そして円満に遺産分割を完了させることができるのです。
当事務所では、現在の家裁実務を踏まえたノウハウを存分に活かし、相続問題を円満に解決します。

また、生前、蓄えた財産を巡って、子ども達の間に紛争が生じないようにするためには、様々な考慮要素(特別受益、遺留分、相続税…etc)を全て見据えた、完成度の高い遺言書を作成する必要があります。
遺言書の役割自体は広く認知されていますが、遺言制度を有効に活用するためには、相続に関する網羅的な知識と経験が必要とされます。

相続関係メニュー

法律相談の流れ

1. 法律相談の予約

フリーダイヤルに電話 メールする

まずは、法律相談のご予約をお入れ下さい。法律相談のあと、そのまま依頼しなければいけないという事はありません。お気軽にご相談にいらして下さい。

2. 弁護士と面談(法律相談)

弁護士と相談

弁護士が直接お話を伺います。その上でお客さまにとって最善の解決策をご提案いたします。相談のみで解決した場合はこれで終了となります。

3. 依頼したい場合

法律相談室

弁護士から解決策や費用などの具体的な提案があります。その上で依頼したいかどうか判断して下さい。もちろん、持ち帰ってお考え頂いて結構でございます。

4. 弁護士の活動開始

活動を始めた弁護士

委任契約後、弁護士は直ちに活動を開始します。その後は、こまめにお客様と連絡をとって進捗状況を報告し、お客様のご意見を伺いながら、案件の対応を進めていきます。

渡邉アーク総合法律事務所

〒106-0032 東京都港区六本木7-3-13 トラスティ六本木ビル8階