土日祝相談対応

▲ メニューを閉じる ▲

よくある質問

Q.弁護士に相談する問題なのかわからないのですが…

一体何が問題か分からないという場合が通常です。悩み事を解決するために適切な手法を使って適切なアドバイスをさせて頂きます。全く気になさる必要はありません。まずはお気軽にご相談下さい。

Q.親族の問題で、自分の問題ではありませんが相談しても良いですか?

全く構いません。ご親族を大切に思うお気持ちを大事にして下さい。ご親族の悩みを解決する解決方法やご親族にふさわしいアドバイスをさせて頂きます。なお、事件を受任するに当たっては、ご親族本人の方に六本木の法律事務所まで一緒に来ていただく必要があります。

Q.電話やメールで相談することはできますか?

顧問契約活動の場合には、継続的な相談関係があるので、電話やメール、スカイプでの法律相談を実施しています。そうでない場合には、適切なアドバイスをするために、原則としてお客様にご来所いただいたうえで、詳しくご事情をお聞きしております。
ただし、「遠方に住んでいる」「来所が難しい」といったご事情がある場合には、電話、スカイプ、メールでのオンライン相談で対応できる場合もあります。一度、お問い合わせ下さい。
オンライン法律相談について詳しくはこちら

Q.平日が仕事で忙しいので、休日や夜間に相談できますか?

渡邉アーク総合法律事務所では、ご相談者が相談しやすいように、出来る限りご相談者のご希望に応じて法律相談を行っています。六本木の通常の営業時間は平日の午前9時30分から午後5時30分ですが、ご予約を頂ければ夜間相談や土日祝日の相談も行っています。仕事の関係などで平日に時間の取れない方もお気軽にご相談ください。法律相談のご予約は、24時間電話・メールにて受け付けております。

Q.費用が高額でないか心配です。また分割で払う事は可能ですか?

渡邉アーク総合法律事務所では、お金に関することは双方遠慮なく話し合い、金額や支払い方法を双方合意の上決めています。ご相談者のご事情はお話し頂かないと分からないからです。無理のない金額や分割払いも話し合いによっては可能となります。どうぞ忌憚のないご要望をお聞かせください。もちろん事前に丁寧に費用のご説明をいたしますのでご安心ください。

Q.相談内容が外部に漏れることはありませんか?

弁護士が秘密を外部に漏らすと刑法134条の秘密漏示罪になります。他の法律や税務の専門家には刑事罰はありません。弁護士の職務の重要性を物語るものです。
ご相談者からの相談内容については厳格に管理し、ご相談者のご承諾がない限り、外部に漏らすことは一切ありませんのでご安心ください。

Q.初回の相談時には何を用意して行けば良いでしょうか?

渡邉アーク総合法律事務所は詳しくご事情をお聞きします。手ぶらでも構わないのですが、参考になる資料があればご持参頂けると弁護士の理解が深まり、効率的に相談時間を使うことができます。よく分からない場合は、相談と関係あると思われる資料をご持参下さい。もっとも、六本木の当法律事務所では、最初の電話予約のときにご確認頂ければ、どのような資料を用意すればよいのかご説明しています。用意する資料で迷われることはありません。

Q.裁判までにはしたくないのですが、相談に乗ってもらえますか?

もちろん大丈夫です。渡邉アーク総合法律事務所の強みは、「交渉力」にあります。相談後に直ちに実践できる交渉方法を具体的に検討します。当法律事務所では、相談も交渉の一内容と考えています。弁護士に相談することで、問題点が整理され、交渉の要否や適切な交渉方法が明らかになるのですが、相談だけで葛藤状態が解消し、悩みが解決する場合があるからです。

まずは、法律相談のご予約をお入れ下さい。法律相談のあと、そのまま依頼しなければいけないという事はありません。お気軽にご相談にいらして下さい。

弁護士が直接お話を伺います。その上でお客さまにとって最善の解決策をご提案いたします。相談のみで解決した場合はこれで終了となります。

弁護士から解決策や費用などの具体的な提案があります。その上で依頼したいかどうか判断して下さい。もちろん、持ち帰ってお考え頂いて結構でございます。

委任契約後、弁護士は直ちに活動を開始します。その後は、こまめにお客様と連絡をとって進捗状況を報告し、お客様のご意見を伺いながら、案件の対応を進めていきます。

〒106-0032 東京都港区六本木7-3-13 トラスティ六本木ビル8階